MENU

銀行でも遅延は痛いこと

オリックス銀行カードローンにも遅延損害金が作られており、支払いが遅れるようなら当然のように適応されることとなります。

 

キャッシングの会社は20%で固定されているのですが、オリックス銀行では現在の利率に対して2.1%のプラスとなります。これはオリックス銀行が幅広い金利を適応しているためで、一概に20%というわけではありません。

 

一番高い数字で19.9%となり、これは実質20%と変わりません。ただ低い金利に対してこの数字が適応された場合は、20%よりも大幅に低くなります。そのため多少遅延したくらいであればいいですが、大量に借りていると2%も増えた金利は非常に厳しい状態を生み出してしまい、返済が更に困難となってしまいます。

 

もしオリックス銀行カードローンで遅延をしそうであれば、まずは相談をして損害金の対象にならないように工夫することです。事前に分かっているなら連絡をして、少しだけ待ってもらえないか話をするのです。それでも難しい場合はやむを得ず受け入れることとなりますが、相談をすることによって多少は対応が変わってきます。

 

オリックス銀行カードローンにも遅延損害金が存在し、遅れると残高に対して高い金利となるため注意が必要です。

 

オリックス銀行カードローンで借りるにあたってはその他にもいくつかの注意点がありますので、申し込みを進める際にはオリックス銀行カードローンの契約手順をよく確認しておきましょう。